【2022年】THCH・HHCP等のレアカンナビノイド規制状況まとめ

【2022年】THCH・HHCP等のレアカンナビノイド規制状況まとめ

2022年12月に規制が入りそうとのことで話題になっていましたが、その後のレアカンナビノイドについてまとめてみました。

指定薬物部会の結果

2022年12月15日に指定薬物部会が開かれ、正式な官報が発行されました。

https://twitter.com/HICbd2022/status/1603569525576069120?s=20&t=lUZkk6eRFBuSAJnhKKEkUg

ひとまず、12月の段階ではTHCB THCO HHCO THCHは規制対象外となりました。

廃棄準備を進めつつ、ひとまず様子見とします。

カンナビノイドの今後の動向は?

2022年3月のHHCの時はこれといった重大な社会問題や事故もなく、即規制となりました。

THCB THCO HHCO THCH等について、今後も特に大きな問題がなければこのまま規制対象外のままなのではないかと考えています。

あるとすれば、日本国内での医療大麻を合法化する際に何かしらの規制が入るのではないかと予想されます。

現在、てんかん治療薬の治験と、それに伴う法改正が進んでおり、エピディオレックスの承認が期待されています。

嗜好大麻の動向は?

嗜好大麻の解禁も、欧米において非犯罪化が猛スピードで進んでいます。

大麻で特に逮捕するメリットがないので合法化へ、ということですね。

日本は昔から外圧に弱いので、アメリカからCBDやTHC製品買ってくれ!と言われれば法改正の道を進むしかない状況です。

2023年に医療大麻法改正、2025年くらいには条件付きで嗜好大麻も解禁となるかもしれません。

本来であれば、大麻歴史の長い日本の大麻製品を海外へ輸出したほうが収入的なメリットが大きいのですが、欧米やアジアでもすでに大きく出遅れているため、これからシェアを奪うのは難しいでしょう。

届くべき人へ、またあるべき使い方で、適正価格で提供されればいいなと思っています。

THCHカテゴリの最新記事